" />
So-net無料ブログ作成

台風17号 2012 予想 最新 [台風]

台風17号 2012 予想 最新
台風17号 ですが、日本列島を避けて通ると言われていましたが
台風17号の予想が大幅に変わり 日本列島を直撃です。
台風17号 2012 予想 最新
台風17号は、台風18号に引っ張られる感じで偏西風に乗って日本列島に急接近です。
台風17号 2012 予想 最新
台風の今後の進路には厳重な警戒が必要です。


台風17号 2012 予想 最新

そこで 大型で非常に強い台風17号 の 予想進路について調べてみました。
2012年9月30日1時 非常に強い台風17号は、29日夜、鹿児島県・奄美大島の南海上を
北東に進んでいます。
那覇市では29日昼過ぎに、観測史上3番目となる、最大瞬間風速62.1メートルを記録し、
55年ぶりに60メートル位j等を観測しています。


≪台風17号暴風雨猛威を振るう 沖縄で59人けが(12/09/29)≫





≪非常に強い台風17号 暴風伴い奄美大島を通過(12/09/30)≫





台風17号 進路予想 はこちらから



30日夕から夜には紀伊半島から関東にかけて接近・上陸する恐れがあります。
気象庁は『速度を上げて近づく為、雨や風が急に強くなる』と早目の対策や避難を呼び掛けています。

台風17号 2012 予想 最新

台風17号 の中心気圧は940hPaと大型で非常に強い勢力です。
中心付近の最大風速は45m/sです。すごい暴風です。
強い声量を維持したまま加速し、時速約50キロで暴風域を伴い上陸、
本州を横断する恐れがあります。
雨量も多く、奄美大島dふぇは1時間に96.5ミリの猛烈な雨を観測しています。

台風17号 2012 予想 最新

30日は大潮で潮位が高い為、高潮にも警戒が必要です。
特に紀伊半島から東海にかけては30日午後5~6時ころ満潮時刻と重なる為
さらに潮位がます恐れがありますので、東日本大震災で地盤沈下した沿岸部にも
注意を呼び掛けています。

日本列島を直撃しますですので 十分な警戒が必要です。
間違っても 『周りにようすを見てくる』 とか 『海の様子を見てくる』 
なんてことはしないでください。
それで 毎年 何名かの命が奪われています。
大自然の中の人間なんて ひとたまりもありません。安全が第一です。

台風周辺海域音日進路にあたる海域は大しけに、
台風の進路にあたる地域は暴風や大雨に厳重な警戒が必要です。

今後の台風17号の情報には 充分注意してください。



プロレスファンなら 必見かも!
 





ちょっと カワイイと思いませんか?


台風17号 2012 予想  沖縄 [台風]

台風17号 2012 予想  沖縄

台風17号 ですが、日本列島を避けて通ると言われていましたが

台風17号の進路が大幅に変わり 日本を直撃するか可能性がでてきました。

台風17号は、台風18号に引っ張られる感じで日本列島に急接近です。

台風の今後の進路には厳重な警戒が必要です。


台風17号 週末に沖縄接近、来週には本州付近に上陸の可能性も(12/09/27)





台風17号 2012 予想  沖縄

そこで 大型で非常に強い台風17号 の 予想進路について調べてみました。


台風17号 2012 予想  沖縄

2012年9月28日4時気象庁発表 台風17号は、28日3時には沖縄の南にあり、

北へ毎時15キロという自転車が進む位のゆっくりした速度で進んでいます。

台風17号 2012 予想  沖縄

台風17号 の中心気圧は920hPaと大型で非常に強い勢力です。

中心付近の最大風速は50m/sです。すごい暴風です。

今後 沖縄に接近しますので、沖縄の方は十分に注意してください。

台風17号 2012 予想  沖縄

28日15時には石垣島の南約90キロ、29日3時には宮古島の東約50キロ

30日3時には奄美大島の東南東約70キロに達すると予想しています。

1日3時には近畿地方に進む見込みです。 日本列島を縦断する勢いです。


台風17号 進路予想 はこちらから


日本列島を直撃しそうですので 十分な警戒が必要です。

間違っても 『周りにようすを見てくる』 とか 『海の様子を見てくる』 

なんてことはしないでください。

それで 毎年 何名かの命が奪われています。

大自然の中の人間なんて ひとたまりもありません。安全が第一です。

台風周辺海域音日進路にあたる海域は大しけに、

台風の進路にあたる地域は暴風やあ大雨に厳重な警戒が必要です。

今後の台風17号の情報には 注意してください。



プロレスファンなら 必見かも!
 





ちょっと カワイイと思いませんか?


台風18号 2012 進路予想 [台風]

台風18号 2012 進路予想

台風18号 の 9月26日 16時発表の進路予想 です。

台風18号 2012 進路予想

台風18号の動きが気になるところですね

台風18号は 中心気圧990hPa、中心付近の最大風速23m/s

毎時30キロで北東へ進んでいます。

このままだと まっすぐ関東にむかってきています。注意が必要です。

台風18号 2012 進路予想




台風18号 2012 進路予想

台風18号の名称はEwiniar(イーウィニャ)と名付けられています。

この名前は、ミクロネシアが命名で、『嵐の神』という意味の名前です。

これって 最近あった『嵐 アラフェス』コンサート みたいですね。(笑い)

台風の名前の命名方法は、アジアの14カ国(日本のほか)の台風委員会で

各国の順番に名前の候補を決めておき、台風の発生順に名前をつくいていくんだそうです。

ですから台風19号が発生すれば 今度は フィリピンが命名国となり『Maliksi(速い)』となります。

台風18号 2012 進路予想

台風情報によりますと

台風18号は、9月26日15時には父島の南約90キロの海上にあって、

毎時30キロの速さで北東へ進んでいます。

台風18号の勢力は、中心気圧990hPa、中心付近の最大風速は23メートル、最大瞬間風速は35メートル

で、中心の東側440キロ以内と西側280キロ以内では風速15メートル以上の強い風が吹いています。

やや勢力を上げながら そして速度も上げながら北上していますね。


台風18号 2012 進路予想

台風18号は、父島の東の南海上を北へ進み、2その後勢力を強めながら北北西に進路を変え

27日夜から28日にかけて小笠原諸島に接近する見込みです。

台風18号 進路予想

台風18号の影響で、小笠原諸島では、海上を中心に強い風が吹き、大しけとなるでしょう。

小笠原諸島の27日にかけて予想される最大風速は23メートル、最大瞬間風速は35メートル

波の高さは、8メートルの見込みです。

高潮及び強風に警戒しましょう!

また、海の近くには近寄らないでください。

毎年、台風の発生時に『つかくを見回ってくる』とか『海に様子を見てくる』等で命を落としている方が

いらっしゃいますので 絶対に見回りなどしないでください。

命が大切です。ご注意ください。大自然は 甘くはありません。一飲みにされてしまいます。

台風18号 2012 進路予想

関東地方から東海地方にかけて太平洋沿岸や伊豆諸島でも、台風18号の影響で

27日にかけてしける所があるでしょう。

うねりを伴った高波には十分 注意をしましょう。

台風の接近に伴い、小笠原諸島では、これまでの雨量が多くなっているところがあり、

26日夜まで雷を伴った1時間に50ミリの非常に激しい雨が降る恐れがあります。

27日18時までの24時間み予想される雨量は、多いところで

小笠原諸島 80ミリの見込みです。

土砂災害に厳重に警戒し、低い土地の浸水や落雷、突風に注意してください。


今後の台風18号の進路には 十分注意してください!

台風17号 2012 進路予想

なお、台風17号(ジェラワット)猛烈な台風第17号は、

25日15時にはフィリピンの東にあって、

北北西へゆっくり進んでいます。

中心気圧は905hPa、中心付近の最大風速は55m/sです。

この台風は、フィリピンの東を北北西に進み、

28日15時には沖縄の南に達する見込みです。

台風周辺海域および進路にあたる海域は、

しけ~大しけとなるため厳重な警戒が必要です

週末にかけ沖縄方面に向かって北西に進行しています。

場合によっては、台風18号の影響で台風17号が日本に向かってくる恐れも

ありますので台風17号、台風18号の進路には 今後 注意が必要です。


とても懐かしいものを見つけました。プロレスファンなら一度見てください。





ちょっと 面白いかも









台風18号 2012 進路予想 [台風]

台風18号 2012 進路予想

台風18号 の 進路予想 です。

台風18号 2012 進路予想

台風18号は 中心気圧998hPa、中心付近の最大風速18m/s

毎時15キロで北へ進んでいます。

台風18号 2012 進路予想




台風18号 2012 進路予想

台風18号の名称はEwiniar(イーウィニャ)と名付けられています。

この名前は、ミクロネシアが命名で、『嵐の神』という意味の名前です。

これって 最近あった『嵐 アラフェス』コンサート みたいですね。(笑い)

台風の名前の命名方法は、アジアの14カ国(日本のほか)の台風委員会で

各国の順番に名前の候補を決めておき、台風の発生順に名前をつくいていくんだそうです。

ですから台風19号が発生すれば 今度は フィリピンが命名国となり『Maliksi(速い)』となります。

台風18号 2012 進路予想

台風18合は、9月25日15時には父島の南西約650キロの海上にあって、

毎時15キロのゆっくりとした速さで北北西へ進んでいます。

台風18号の勢力は、中心気圧998hPa、中心付近の最大風速は18メートル、最大瞬間風速は25メートル

で、中心の東側330キロ以内と西側170キロ以内では風速15メートル以上の強い風が吹いています。


台風18号 2012 進路予想

台風18号は、日本の南海上を北へ進み、26火昼過ぎから夕方にかけ、

小笠原諸島い最も接近する見込みです。

台風18号 2012 進路予想

台風18号の影響で、小笠原諸島では、次第に風が強まり、海上は大しけとなるでしょう。

小笠原諸島の26日にかけて予想される最大風速は20メートル、最大瞬間風速は30メートル

波の高さは、7メートルの見込みです。

高潮及び強風に警戒しましょう!


台風18号 2012 進路予想

関東地方から東海地方にかけて太平洋沿岸や伊豆諸島でも、台風18号の影響で

26日にかけて次第に波が高くなる見込みです。

うねりを伴った高波には十分 注意をしましょう。

27日、28日には日本の南に達し、台風周辺海域及び進路にあたる海域は

大しけとなるため厳重な軽快が必要です。

このままの進路だと、愛知県に上陸する恐れがありますので

今後の台風18号の進路には 十分注意してください!




なお、台風17号(ジェラワット)猛烈な台風第17号は、

25日15時にはフィリピンの東にあって、

北北西へ毎時10kmで進んでいます。

中心気圧は905hPa、中心付近の最大風速は55m/sです。

この台風は、フィリピンの東を北北西に進み、

28日15時には沖縄の南に達する見込みです。

台風周辺海域および進路にあたる海域は、

しけ~大しけとなるため厳重な警戒が必要ですが

日本への影響は少ないようですのでご安心ください。











台風16号 進路 予想 2012 [台風]

台風16号 進路 予想 2012

大型で非常に強い台風16号(サンバ)について調べてみました。

台風16号 進路 予想 2012

台風16号は 大型で非常に強い台風です。

台風16号は9月11日カロリン諸島で発生し、 中心気圧905hPa

という猛烈な勢力で北上してきました。

台風16号 進路 予想 2012

今回の台風16号は、24時間で80hPaの気圧低下があり、歴代7位タイの記録

そして12時間で60hPaは歴代6位タイという記録的な強い勢力の台風です。

前回の台風15号に続き、非常に大きな台風ですので警戒が必要です。

台風16号 進路 予想 2012

大型で非常に強い台風16号(サンバ)は16日に沖縄本島を通過したもようです。

台風16号 進路 予想 2012

台風16号は勢力を維持しながら

17日午前0時現在、長崎市の南西約250キロを1時間に約35キロの速さで北上しています。

中心気圧は935hPaで、最大瞬間風速は65メートル。非常に強い台風ですね。

台風16号 進路 予想 2012

16日夜には九州南部が風速25メートルの暴風域に入りました。

最大瞬間風速が50メートルを越える台風です、外には極力でないよう注意願います。

よく この時期 外回りの見回りをされて被害に遭われる方がいますので

絶対に外周りの見回りなどせず 室内で待機しましょうね。

あるいは自主避難等 早目の行動で危険を回避してください。







台風16号 進路 予想 2012

17日朝から昼前にかけ九州北部に最接近する見込みです。

気象庁は暴風や高波、大雨に厳重な警戒を呼び掛けています。

満潮と台風の接近が重なるのは いやですね。

高波には 充分注意しましょう。

海の近くには近寄らないことが 大切です。

台風16号 進路 予想 2012

台風16号は中心の東側260キロ以内と西側170キロ以内が

風速25メートルの暴風域となっています。

海上では10メートル以上の高波が予想されています。

巨大なビッグウェーブです、繰り返しますが 海の近くには近寄らないでください。

絶対にですよ。おもしろ半分に海を見てこようなんて思わないでください。

命が大切です。好奇心は 別の所で発揮してくださいね。


今回の 台風16号の 目 の大きさの動画です



くッきりと 台風の目 が映っています 巨大な台風の目ですね。


台風16号 進路 予想 2012

九州北部では、台風の最接近と大潮の満潮時間が重なる為、高潮への警戒を呼び掛けています。

気象庁の言うとおりです。絶対に海の近くには立ち寄らないでください。

台風16号 進路 予想 2012

18日午前0時までの24時間雨量は多い所では熊本、大分、宮崎、長崎(五島)各県2520ミリ、

佐賀県200ミリ、福岡県150ミリt予想しています。

めちゃくちゃ強い豪雨になる可能性が高いです。土砂災害にも気を付けてください。

もし、不安を感じられるのであれば 早目に自主避難等 

安全な所に避難することをオススメします。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。